八丁堀のスパゲッティ屋さん「マイヨール」

今勤務している会社の近くで、「マイヨール」というスパゲッティ屋さんを見つけた。
お昼にたまたま通りがかったのだが、12時ちょっと過ぎだったのに行列ができていた。その日はあきらめ、別の日に12時前に到着するように行ってみた。
パスタというよりスパゲッティといった方がしっくり来る雰囲気のお店と料理だった。
最初に食べたのが、「あさりのジンジャーソース」。一口食べて、びっくり!
見た目は超シンプルなのに、味はとてもおいしい。なんと言ったら伝わるか分からないけど、とにかくおいしい!
隣では女性が「醤油味のミックス」を食べていた。とてもおいしそうに見え、別の日に行き真似して同じものを頼んでみたが、魚介類・ベーコン・野菜など入っていて、これも超おいしい!
元々は料理で冒険しないタイプなのだが、何を頼んでも外れは無いお店だと思うので、周りのお客さんを見て真似して頼むということを繰り返している。
昨日大盛りを食べたばかりなのに、今日も食べに行きたくなってきた。

話は変わって仕事のこと。
決算期が繁忙期という会社は多いと思うが、私の会社もまさにその通りである。
時間が無い中でもなるべく早く業者に情報を渡し、業者自身にも期限を守ってもらうようにしているつもりだ。
業者にお願いしていた資料の提出期限になったが、資料も出てこないし連絡もなかった。
業者も繁忙期ということは分かっていたので、優しく催促の電話をしてみると、「そもそも期限っていつでしたっけ?」との回答。
そのあとも「今こんなことがあって忙しい」とか「終電で帰宅している」、「帰宅中もメールチェックをしている」など言い訳をされた。
資料の提出期限をある程度伸ばすことは覚悟していたが、謝らずに言い訳だけしてくる態度に対しイライラが募ってしまった。
私が業者の担当者よりも20歳ほど若く女性だということも、そうなってしまった原因かもしれない。
仕事を依頼した時に言ってくれれば、別のところに依頼することもできたのに。
忙しいのはものすごく伝わるのだが、柔軟に対応してほしいと感じた出来事だった。

女性のみなさんに靴を大事にしてほしい

私は靴が好きで、特にヒールがぐっと上がった女度の高い靴を見ると、とてもわくわくする。
靴があまりに可愛くて、部屋でずっと眺めることもあるくらい好き。
多分、私みたいな感覚の女性は多いと思う。
でも、靴自体は可愛いのに、履き潰されてる靴を見ると、すごく悲しい気分になってしまう。
特にハイヒールのかかとのゴムは、私の中で重要ポイントだ。
足音がやたらうるさい人はだいたいゴムが取れている。駅の階段など一人だけ異様に足音が大きいため、私は「ゴム取れてる。はぁ、見たくない。」と俯いてしまう。
ゴムが取れたまま履かれている靴を見ると悲しくなるし、歩くたびにぐらついてるのを見ると、もっと大事にしてあげてー!と言いたくなる。
服装がおしゃれでも、かかとのゴムが取れていると、急におしゃれに見えなくなってしまう。
修理なんて1000円くらいでできるのに、ほったらかしにして靴の寿命を縮めないでほしい!世の中のハイヒールを履いてるみんなに、かかとのゴムの大事さを知ってほしい!と願っています。